IPO初値予想:QDレーザ(6613)

 QDレーザ(6613)の東証マザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、QDレーザのIPOに関する基本情報から投資分析AIによる初値予測など、詳細なデータをどこよりも早く公開します!!

1企業の基本情報

企業概要 

会社名 QDレーザ(6613)
所在地 神奈川県川崎市川崎区南渡田町1番1号
従業員数 50人
事業概要 半導体レーザ、網膜走査型レーザアイウェアおよびそれらの応用製品の開発・製造・販売

【企業サイト】

Screenshot of www.qdlaser.com

事業メモ
 QDレーザは、光通信・シリコンフォトニクス、バイオ系検査装置、精密加工、各種センサの開発に必要な半導体レーザ技術において、光通信用量子ドットレーザ(=Quantum Dot LASER)の量産化に世界で初めて成功。

財務データ 

業績の推移
(百万円) 2016/3 2017/3 2018/3 2019/3 2020/3
売上高 614 580 664 961 757
経常利益 △358 △808 △1,075 △996 △1,226
当期利益 △357 △811 △1,129 △1,041 △1,240
純資産額 486 1,175 246 2,131 1,730

※単体決算。

株主の状況 

株主名 持株比率 ロックアップ
東京センチュリー(株) 13.02% 180日間
MGI Global Fund L.P. 12.45% 180日間
グローバル・イノベーション・ファンド 11.30%  
グローバル・イノベーション・ファンドⅡ 8.75% 180日間
アクサ生命保険(株) 6.80%  
グローバル・イノベーション・ファンドⅢ 6.59% 180日間
菅原 充 5.17% 180日間
Beyond Next Ventures1号投資事業有限責任組合 2.67% 90日間or1.5倍
第一生命保険(株) 2.67% 90日間or1.5倍
リアルテックファンド1号投資事業有限責任組合 2.66% 90日間or1.5倍

2IPOの基本情報

公開株数 

公募株数 9,451,800株
売出株数(OA含む) 6,141,500株
公開株数合計 15,593,300株

スケジュール 

抽選申込期間 1月21日(木)~1月27日(水)
当選発表日 1月28日(木)
購入申込期間 1月29日(金)~2月3日(水)
上場日 2月5日(金)

※証券会社によってスケジュールが異なることがあります。

幹事証券 

証券会社 割当率 割当株数
SMBC日興証券(主幹事) 91.95% 8,900,100株
SBI証券 7.37% 713,400株
岩井コスモ証券 0.26% 25,400株
水戸証券 0.26% 25,400株
極東証券 0.16% 15,200株

Rating
IPOの分析と評価
期待度 評価点
6.0 /15点

※IPO参加目安:4以上「積極参加2~3「参加1「不参加

▌テーマ性は弱く、成長性も低い
 半導体レーザー技術を生かしたセンサなどの製造・販売事業に特段の新規性はない。また、直近では売上も減少するなど成長性にも陰りが見られ、収益性の観点でも現状、赤字が拡大しており将来見通しは厳しめ。

▌ご祝儀相場と低めの価格設定
 2021年の最初の上場案件となり、前年からの強気の相場が続けばご祝儀相場的に買いが集まることも。また、想定価格もかなり低めで買いに安心感があり、財務データから見る評価以上に初値が上昇する可能性も十分にある。

供給額 成長率 % ROE % PER PBR
42.9 -21.2 -71.7 6.1

※想定価格を基準に計算。成長率は「売上高」の前年比。

aaa

初値予想と結果 

初値予想
(想定価格比)
350円
+75円 / +27.3%
想定価格 275円
仮条件 300円 ~ 340円
公開価格 340円
初値
(公開価格比)
797円
+457円 / +134.4%

AIの予測値(参考) 

過去の類似案件 

銘柄名 騰落率 % 供給額 成長率 % ROE %
HPCシステムズ -6.0% 61.7 3.9% 22.8%
トレックス・セミコンダクター -10.4% 40.4 -6.1% 3.0%
ダブル・スコープ -8.0% 81.6 35.5% 9.5%

関連記事

IPOセカンダリー記録

Total損益(税引前) +4,811円
勝敗 12勝 6敗 2分
平均リターン +9.4%
平均保有日数 3.5日
銘柄数 10銘柄

※各銘柄への投資を一律1株として計算。

投資記録

10/12
勝ち サンアスタリ +600円(収益率+22.6%
10/12
引分 まぐまぐ -5円(収益率-0.1%
10/8
負け rakumo -100円(収益率-2.6%
10/8
負け タスキ -395円(収益率-7.6%
10/6
勝ち インタファク +610円(収益率+12.0%
9/29
勝ち まぐまぐ +1,000円(収益率+32.8%
9/17
勝ち インタファク +270円(収益率+4.7%
9/2
勝ち ューラル +10円(収益率+0.1%
9/2
勝ち サンアスタリ +1,350円(収益率+54.0%
9/1
負け インタファク -20円(収益率-0.3%
8/28
負け インタファク -40円(収益率-0.7%
8/27
勝ち Speee +90円(収益率+1.5%
8/27
勝ち 日本情報C +533円(収益率+24.2%
8/20
勝ち Bエンジニア +587円(収益率+28.1%
8/18
引分 サンアスタリ +6円(収益率+0.3%
8/13
負け モダリス -120円(収益率-4.6%
8/7
勝ち サンアスタリ +343円(収益率+22.1%
7/29
勝ち Speee +50円(収益率+1.3%
7/16
負け Bエンジニア -378円(収益率-13.3%
7/10
勝ち Bエンジニア +420円(収益率+14.0%

※日付はポジションを解消した日。

最新IPO情報

  1.  デリバリーコンサルティング(9240)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、デリバリー…
  2.  AIメカテック(6227)の東証2部への新規上場が承認されました。ここでは、AIメカテックのIPO…
  3.  ブレインズテクノロジー(4075)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ブレインズテク…
  4.  プラスアルファ・コンサルティング(4071)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、プラ…
  5.  Waqoo(4937)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、WaqooのIPOに関する…
  6.  BlueMeme(4069)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、BlueMemeのI…

証券会社紹介

  1. 2021/3/10

    SBI証券
    1SBI証券 ▌IPOを始めるなら必須の証券会社  口座数500万口座を超えるネット…
  2. 2マネックス証券 ▌IPOの取扱数はトップクラス  口座数190万口座のネット証券の…
  3. 2021/3/10

    SMBC日興証券
    3SMBC日興証券 ▌IPOの当選狙うなら外せない証券会社  口座数350万口座を超…
  4. 2021/3/10

    楽天証券
    4楽天証券 ▌人気のネット証券でIPOを狙う  口座数500万口座を超える、今一番勢…
  5. 5岡三オンライン証券 ▌穴場ネット証券からIPOを狙う  老舗岡三グループのネット専…
  6. 2021/3/10

    大和証券
    6大和証券 ▌安心の総合証券からIPOを狙う  口座数330万口座を超える、大手総合…
  7. 2021/3/10

    野村證券
    7野村證券 ▌業界トップの総合証券でIPOを狙う  口座数530万口座を超える、証券…

IPOセカンダリー投資

  1. 人気IPO株の初値買いはあり?   ここ数年のIPO市場を最も賑わせているのは、『AI(エ…
  2.  IPO株を初値で買おうとする場合に、一番最初に悩むのが、果たして初値が大きく上昇したIPO株は買う…
  3.  IPO投資がしたくても抽選に当たらずになかなかできない、セカンダリーでIPO株を買っても値動きが大…
  4.  ペイロール(4489)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ペイロールのIPOに関する…
  5.  rakumoが9月28日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日…
  6.  まぐまぐが9月24日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日記を…

アーカイブ

ページ上部へ戻る