IPO情報:ウイングアーク1st(4432)【上場中止】

会社データ

会社名 ウィングアーク1st (4432)
所在地 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
従業員数 602人
事業概要 企業で使う帳票(伝票類や申請書類などの総称)の運用・設計を行うソフトウェアの開発及び販売(クラウド上で利用可能なサービスも含む)のほか、企業に蓄積された膨大なデータの集計・分析、可視化できるソフトウェアなどの販売を行う。
会社URL

Screenshot of www.wingarc.com

http://www.wingarc.com/

IPO評価(公募価格と初値予想)

期待度
初値売却の損益予想(騰落率) 0円 (0%)
計算式:(1,970円 – 1,970円)× 100株
公募価格(想定価格・仮条件)
-円(想定:1,970円 仮条件:1,690円~1,970円)
初値予想 1,850円~1,970円
初値(-/-) -円 公募比:-円(騰落率:-%
公募株数・売出株数 公募:0株 売出:20,955,000株 
オーバーアロットメントによる売出:1,941,200株
評価ポイント!!

・2013年のMBO(経営陣による買収)に伴い上場廃止、その後の再上場となるが、再上場案件の初値は重い

募集株数が極めて多い大型案件であり、需給面はかなり緩い。

・売上をここ数年で着実に伸ばしており、クラウドサービスやデータ分析、業務効率化という分野の伸びしろは大きく、今後の成長に期待は持てる

・公募発行でなく全て売出という点(VCのクロージングのための上場)はマイナス。

 IPO参加スタンス ⇒ 見送り。

IPOスケジュール

ブックビル(抽選申込)期間 2019/2/26(火) ~ 2019/3/1(金)
当選発表日 2019/3/4(月)
購入申込(意思表示)期限 2019/3/7(木)
上場日 2019/3/13(水)⇒ 上場中止(3/4)

※証券会社によってスケジュールは異なることがありますので、HP等で必ずご確認ください。

幹事証券の割当株数

野村證券(主幹事) 5,370,800株 (割当率:25.63%)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 5,370,800株 (割当率:25.63%)
大和証券 647,000株 (割当率:3.09%)
みずほ証券 647,000株 (割当率:3.09%)
SMBC日興証券 647,000株 (割当率:3.09%)
SBI証券 129,400株 (割当率:0.62%)
マネックス証券 129,400株 (割当率:0.62%)

既存の上位株主及びロックアップ

CJP WA Holdings, L.P. 27,575,900株(77.84%)⇒ ロックアップ180日
モノリス有限責任事業組合 1,400,000株(3.95%)⇒ ロックアップ180日
伊藤忠商事(株) 935,900株 (2.64%)⇒ ロックアップ180日
(株)インテージホールディングス 500,000株 (1.41%)⇒ ロックアップ180日
合同会社PKSHA Technology Capital 360,000株 (1.02%)⇒ ロックアップ180日
鈴与(株) 358,800株 (1.01%)⇒ ロックアップ180日
内野 弘幸 280,000株 (0.79%)⇒ ロックアップ180日
田中 潤 200,000株 (0.56%)⇒ ロックアップ180日
藤本 泰輔 140,000株 (0.40%)⇒ ロックアップ180日
島澤 甲 140,000株 (0.40%)⇒ ロックアップ180日

 

直近の企業業績

単位:百万円 2014/2 2015/2 2016/2 2017/2 2018/2
売上高 591 11,328 12,058 10,088 15,168
経常利益 △1,206 2,826 3,293 △480 1,671
当期純利益 △1,428 2,822 1,665 △455 730
純資産額 10,613 13,516 15,198 15,147 13,017
総資産額 31,924 30,801 31,991 53,271 50,263

※上記は提出会社の決算数値を掲載。
※2014/2~2016/2月期までは旧会社(合併前)の決算数値を掲載。
※2017/2月期は9か月間の決算数値。

関連記事

IPOセカンダリー記録

Total損益(税引前) +4,811円
勝敗 12勝 6敗 2分
平均リターン +9.4%
平均保有日数 3.5日
銘柄数 10銘柄

※各銘柄への投資を一律1株として計算。

投資記録

10/12
勝ち サンアスタリ +600円(収益率+22.6%
10/12
引分 まぐまぐ -5円(収益率-0.1%
10/8
負け rakumo -100円(収益率-2.6%
10/8
負け タスキ -395円(収益率-7.6%
10/6
勝ち インタファク +610円(収益率+12.0%
9/29
勝ち まぐまぐ +1,000円(収益率+32.8%
9/17
勝ち インタファク +270円(収益率+4.7%
9/2
勝ち ューラル +10円(収益率+0.1%
9/2
勝ち サンアスタリ +1,350円(収益率+54.0%
9/1
負け インタファク -20円(収益率-0.3%
8/28
負け インタファク -40円(収益率-0.7%
8/27
勝ち Speee +90円(収益率+1.5%
8/27
勝ち 日本情報C +533円(収益率+24.2%
8/20
勝ち Bエンジニア +587円(収益率+28.1%
8/18
引分 サンアスタリ +6円(収益率+0.3%
8/13
負け モダリス -120円(収益率-4.6%
8/7
勝ち サンアスタリ +343円(収益率+22.1%
7/29
勝ち Speee +50円(収益率+1.3%
7/16
負け Bエンジニア -378円(収益率-13.3%
7/10
勝ち Bエンジニア +420円(収益率+14.0%

※日付はポジションを解消した日。

最新IPO情報

  1.  サーキュレーション(7379)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、サーキュレーション…
  2.  オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)のマザーズ(外国株)への新規上場が承認されました。…
  3.  コンフィデンス(7374)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、コンフィデンスのIPO…
  4.  日本電解(5759)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、日本電解のIPOに関する基本…
  5.  ランドネット(2991)のジャスダックへの新規上場が承認されました。ここでは、ランドネットのIPO…
  6.  ステムセル研究所(7096)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ステムセル研究所のI…

証券会社紹介

  1. 2021/3/10

    SBI証券
    1SBI証券 ▌IPOを始めるなら必須の証券会社  口座数500万口座を超えるネット…
  2. 2マネックス証券 ▌IPOの取扱数はトップクラス  口座数190万口座のネット証券の…
  3. 2021/3/10

    SMBC日興証券
    3SMBC日興証券 ▌IPOの当選狙うなら外せない証券会社  口座数350万口座を超…
  4. 2021/3/10

    楽天証券
    4楽天証券 ▌人気のネット証券でIPOを狙う  口座数500万口座を超える、今一番勢…
  5. 5岡三オンライン証券 ▌穴場ネット証券からIPOを狙う  老舗岡三グループのネット専…
  6. 2021/3/10

    大和証券
    6大和証券 ▌安心の総合証券からIPOを狙う  口座数330万口座を超える、大手総合…
  7. 2021/3/10

    野村證券
    7野村證券 ▌業界トップの総合証券でIPOを狙う  口座数530万口座を超える、証券…

IPOセカンダリー投資

  1. 人気IPO株の初値買いはあり?   ここ数年のIPO市場を最も賑わせているのは、『AI(エ…
  2.  IPO株を初値で買おうとする場合に、一番最初に悩むのが、果たして初値が大きく上昇したIPO株は買う…
  3.  IPO投資がしたくても抽選に当たらずになかなかできない、セカンダリーでIPO株を買っても値動きが大…
  4.  ペイロール(4489)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ペイロールのIPOに関する…
  5.  rakumoが9月28日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日…
  6.  まぐまぐが9月24日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日記を…

アーカイブ

ページ上部へ戻る