IPOおすすめ証券:LINE証券

2022/4/24


17
LINE証券

▌LINEアプリでIPO

 LINE Financialと野村HDが共同で設立したスマホ向けネット証券。若年層を中心に多くが利用するLINEアプリを使って株式投資ができ、手数料も安いため、急速に口座数を増やしている。21年7月からIPOの取扱いを開始し、野村證券が主幹事の際に委託販売を行うことが多い

おすすめ度 スコア
4.5 /15点
取扱数 抽選割合 手数料 利便性 サービス
1.0 1.0 1.0 1.0 0.5
aaa

IPO取扱実績 

▌2021年のIPO取扱状況

IPO取扱数 主幹事 幹事 委託
11
( 16 位 )
0
( – 位 )
0
( – 位 )
11
( 5 位 )

※順位は当サイトで紹介している証券会社16社内での順位。

【新規公開株の配分実績】

(単元数) 2019 2020 2021
新規公開株 計 0 0 358
  個人配分 0 0 358
    抽選 0 0 358
    裁量 0 0 0
  その他 0 0 0

※「抽選」には、平等抽選と優遇抽選の2種類を含む。

▌新規公開株の配分割合

2021年の取扱単元数:358 単元

?

100
358 単元 0 単元 0 単元 0 単元

※1単元=100株。

手数料 

▌国内現物

手数料 ※税込 10万円 50万円 100万円 300万円
約定金額ごと 99 275 535 1,013
1日定額 定額プランなし

▌国内信用

手数料 ※税込 10万円 50万円 100万円 300万円
約定金額ごと 約定金額にかかわらず無料
1日定額 定額プランなし

※最新の情報は各証券会社のHPで確認してください。

利便性 

▌ネット即時入金に対応

 LINE Payからの入金やネット即時入金、銀行振込などが利用でき、利便性は高い。LINE Payとネット即時入金の手数料は無料。

▌即時入金対応のネットバンク

MUFJ SMBC みずほ ゆうちょ りそな
         
住信SBI 楽天 セブン JNB ソニー
         

サービス 

▌投資初心者に的を絞ったサービス

 取引はアプリ上から簡単に低額から可能で、1株から株の売買ができる「単元未満株取引」のほか、投資信託も100円から個別投資ができる。手数料の安さもトップレベルで、投資初心者に的を絞ったサービスを展開。

▌キャンペーンが充実

 日々様々なキャンペーンが行われており、対象銘柄を最大7%オフで買えるタイムセールや株式購入の手数料が0円になるアフタヌーンセールなど、お得なキャンペーンが豊富。

国内株式 現物取引 信用取引
IPO(新規公開株) 単元未満株
投資信託 投資信託 積立投信 
債券 円貨建債券 外貨建債券
その他 FX(外国為替保証金取引)
CFD
関連サービス iDeCo(確定拠出年金)

最新IPO情報

  1.  ジャパンワランティサポート(7386)の東証グロースへの新規上場が承認されました。ここでは…
  2.  ウェルネス・コミュニケーションズ(9228)の東証グロースへの新規上場が承認されました。こ…
  3.  マイクロ波化学(9227)の東証グロースへの新規上場が承認されました。ここでは、マイクロ波…
  4.  ヤマイチ・ユニハイムエステート(2984)の東証スタンダードへの新規上場が承認されました。…
  5.  ANYCOLOR(5032)の東証グロースへの新規上場が承認されました。ここでは、ANYC…
  6.  トリプルアイズ(5026)の東証グロースへの新規上場が承認されました。ここでは、トリプルア…
  7.  ペットゴー(7140)の東証グロースへの新規上場が承認されました。ここでは、ペットゴーのI…
  8.  クリアル(2998)の東証グロースへの新規上場が承認されました。ここでは、クリアルのIPO…
  9.  ストレージ王(2997)の東証グロースへの新規上場が承認されました。ここでは、ストレージ王…
  10.  モイ(5031)の東証グロースへの新規上場が承認されました。ここでは、モイのIPOに関する…

アーカイブ

にほんブログ村 株ブログへ
ページ上部へ戻る