みずほ証券


8
みずほ証券

▌主幹事多数の総合証券

 口座数180万口座の銀行系の総合証券。銀行との結びつきが強く、窓口取引で強味を発揮するが、「ダイレクトコース」もある。銀行系の中でもホールセールに強く、IPOの主幹事数はトップクラス。ネット抽選もあり、銀行との親和性の高い口座でIPOの当選を狙える。

おすすめ度 スコア
7.0 /15点
取扱数 抽選割合 手数料 利便性 サービス
3.0 1.0 1.0 1.0 1.0
aaa

IPO取扱数 

▌トップクラスの主幹事実績

 主幹事実績は大手総合証券に匹敵するほどで、2020年の主幹事は21社で2。取扱数全体でもネット証券と同程度の取扱実績があり、2020年は62社にのぼる。

▌2020年の取扱ランキング

取扱数(委託含む) 主幹事
2位 (62社) 2位 (21社)
IPO取扱実績
(年) 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
主幹事 6 7 15 18 14 22 12 21
幹事 32 49 50 34 46 48 42 41
合計 38 56 65 52 60 70 54 62

抽選割合 

▌抽選の仕組み

抽選割合 抽選:10% 裁量:90%
抽選方法 同一条件(乱数を付して自動抽選)で抽選。
一人一票の完全平等抽選!
優遇制度

▌個人投資家への配分数と抽選割合

(年) 2018 2019 2020
個人配分単元数 2,240,062 112,930 166,514
(抽選単元数) 31,614 14,903 19,180
(裁量単元数) 2,208,448 98,027 147,334
抽選割当率 1.4% 13.2% 11.5%

※2020年は12月分まで集計。

手数料 

▌国内現物 ※ダイレクトコース

手数料 ※税込 10万円 50万円 100万円 300万円
約定金額ごと 1,045 1,732 3,465 8,745
1日定額 100万円まで3,850円 9,350

▌国内信用 ※ダイレクトコース

手数料 ※税込 10万円 50万円 100万円 300万円
約定金額ごと 約定金額にかかわらず無料
1日定額

※最新の情報は各証券会社のHPで確認してください。

利便性 

▌資金移動の方法は豊富

 みずほ銀行の口座を持っていれば即時の入金が可能なほか、ネットバンキングを利用した即時入金、ゆうちょ銀行からの口座振替、窓口からの銀行振込、ATMカードでの入金などが利用可能。ネット即時入金の手数料は無料。

▌即時入金対応のネットバンク

MUFJ SMBC みずほ ゆうちょ りそな
         
住信SBI 楽天 セブン JNB ソニー
         

サービス 

▌グループ力を活かしたサービス

 銀行・信託・証券の一体サービスが特徴で、ライフプランも含めたトータルサービスを受ける場合に強さを発揮。ネット取引専用の口座開設もでき、それぞれ取扱商品や手数料が異なる。総合証券として十分な商品ラインナップ。

▌人気エコノミストが多数在籍

 専門性の高いアナリストやエコノミストなどが多数在籍し、投資に必要な情報が確実に得られる。

国内株式 現物取引 信用取引
IPO(新規公開株)
外国株式 米国 欧州 中国 オーストラリア
海外ETF
投資信託 投資信託 積立投信 外貨建てMMF
MRF
債券 円貨建債券 外貨建債券
その他 外貨預金 ファンドラップ
関連サービス iDeCo(確定拠出年金)
保険

関連記事

IPOセカンダリー記録

Total損益(税引前) +4,811円
勝敗 12勝 6敗 2分
平均リターン +9.4%
平均保有日数 3.5日
銘柄数 10銘柄

※各銘柄への投資を一律1株として計算。

投資記録

10/12
勝ち サンアスタリ +600円(収益率+22.6%
10/12
引分 まぐまぐ -5円(収益率-0.1%
10/8
負け rakumo -100円(収益率-2.6%
10/8
負け タスキ -395円(収益率-7.6%
10/6
勝ち インタファク +610円(収益率+12.0%
9/29
勝ち まぐまぐ +1,000円(収益率+32.8%
9/17
勝ち インタファク +270円(収益率+4.7%
9/2
勝ち ューラル +10円(収益率+0.1%
9/2
勝ち サンアスタリ +1,350円(収益率+54.0%
9/1
負け インタファク -20円(収益率-0.3%
8/28
負け インタファク -40円(収益率-0.7%
8/27
勝ち Speee +90円(収益率+1.5%
8/27
勝ち 日本情報C +533円(収益率+24.2%
8/20
勝ち Bエンジニア +587円(収益率+28.1%
8/18
引分 サンアスタリ +6円(収益率+0.3%
8/13
負け モダリス -120円(収益率-4.6%
8/7
勝ち サンアスタリ +343円(収益率+22.1%
7/29
勝ち Speee +50円(収益率+1.3%
7/16
負け Bエンジニア -378円(収益率-13.3%
7/10
勝ち Bエンジニア +420円(収益率+14.0%

※日付はポジションを解消した日。

最新IPO情報

  1.  サーキュレーション(7379)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、サーキュレーション…
  2.  オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)のマザーズ(外国株)への新規上場が承認されました。…
  3.  コンフィデンス(7374)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、コンフィデンスのIPO…
  4.  日本電解(5759)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、日本電解のIPOに関する基本…
  5.  ランドネット(2991)のジャスダックへの新規上場が承認されました。ここでは、ランドネットのIPO…
  6.  ステムセル研究所(7096)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ステムセル研究所のI…

証券会社紹介

  1. 2021/3/10

    SBI証券
    1SBI証券 ▌IPOを始めるなら必須の証券会社  口座数500万口座を超えるネット…
  2. 2マネックス証券 ▌IPOの取扱数はトップクラス  口座数190万口座のネット証券の…
  3. 2021/3/10

    SMBC日興証券
    3SMBC日興証券 ▌IPOの当選狙うなら外せない証券会社  口座数350万口座を超…
  4. 2021/3/10

    楽天証券
    4楽天証券 ▌人気のネット証券でIPOを狙う  口座数500万口座を超える、今一番勢…
  5. 5岡三オンライン証券 ▌穴場ネット証券からIPOを狙う  老舗岡三グループのネット専…
  6. 2021/3/10

    大和証券
    6大和証券 ▌安心の総合証券からIPOを狙う  口座数330万口座を超える、大手総合…
  7. 2021/3/10

    野村證券
    7野村證券 ▌業界トップの総合証券でIPOを狙う  口座数530万口座を超える、証券…

IPOセカンダリー投資

  1. 人気IPO株の初値買いはあり?   ここ数年のIPO市場を最も賑わせているのは、『AI(エ…
  2.  IPO株を初値で買おうとする場合に、一番最初に悩むのが、果たして初値が大きく上昇したIPO株は買う…
  3.  IPO投資がしたくても抽選に当たらずになかなかできない、セカンダリーでIPO株を買っても値動きが大…
  4.  ペイロール(4489)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ペイロールのIPOに関する…
  5.  rakumoが9月28日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日…
  6.  まぐまぐが9月24日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日記を…

アーカイブ

ページ上部へ戻る