IPO初値予想:ジーネクスト(4179)

 ジーネクスト(4179)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ジーネクストのIPOに関する基本情報から投資分析AIによる初値予測など、詳細なデータをどこよりも早く公開します!!

1企業の基本情報

企業概要 

会社名 ジーネクスト(4179)
所在地 東京都千代田区飯田橋4-7-1 ロックビレイビル5F
従業員数 41人
事業概要 顧客対応ソフトウェア「Discoveriez」の開発及び提供

【企業サイト】

Screenshot of www.gnext.co.jp

事業メモ
 コールセンターなどの顧客対応業務をDX化するプラットフォーム「Discoveriez」をクラウド形式で提供。顧客からの電話、メールやチャットなどの内容を一元化し、社内・社外との情報共有、対応処理の承認や記録、リスクマネジメント、品質管理・新商品開発情報、集計や分析などをシームレスに管理することができる。

財務データ 

業績の推移
(百万円) 2016/3 2017/3 2018/3 2019/3 2020/3
売上高 259 358 460 505 531
経常利益 △36 10 △231 △110 △183
当期利益 △36 10 △245 △110 △184
純資産額 13 28 △158 △239 △96

※2019年3月期からは連結決算。

 

株主の状況 

株主名 持株比率 ロックアップ
横治 祐介 39.42% 180日間
井上 瑞樹 4.84% 90日間
三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合 3.75%  
DG Lab Fund II E.L.P. Cayman無限責任組合員 3.28%  
宮林 隆吉 3.28%  
浜野 哲也 3.17% 90日間
中内 奈々 3.05%  
糸永 洋三 2.44%  
大河原 麗偉 2.32% 180日間
三橋 健太郎 2.16% 180日間

2IPOの基本情報

公開株数 

公募株数 350,000株
売出株数(OA含む) 289,900株
公開株数合計 639,900株

スケジュール 

抽選申込期間 3月10日(水)~3月16日(火)
当選発表日 3月17日(水)
購入申込期間 3月18日(木)~3月23日(火)
上場日 3月25日(木)

※証券会社によってスケジュールが異なることがあります。

幹事証券 

証券会社 割当率 割当株数
SMBC日興証券(主幹事) 87.92% 562,600株
大和証券 3.47% 22,200株
みずほ証券 2.59% 16,600株
マネックス証券 1.73% 11,100株
いちよし証券 0.86% 5,500株
丸三証券 0.86% 5,500株
岩井コスモ証券 0.86% 5,500株
水戸証券 0.86% 5,500株
極東証券 0.42% 2,700株
松井証券 0.42% 2,700株

Rating
IPOの分析と評価
期待度 評価点
10.0 /15点

※IPO参加目安:4以上「積極参加2~3「参加1「不参加

▌注目度の高い分野で、収益も改善
 業務効率に関連したソフトウェアの開発はIPOで人気化しやすく、「クラウド」というテーマ性もあるため、注目度は高い。ここ数年は売上はやや鈍化しており赤字が継続していたものの、今期(21.3)は3Qまでの累計を見る限り、増収で黒字化見通しのため、今後の成長に期待が持てる。

▌小型案件で需給は良好
 市場への供給額は10億円未満と小さめの案件で、初値上昇に期待。ただし、募集株数における売出割合がやや多く、株主にVCが入っているので、初値上昇に重しになることも。

供給額 成長率 % ROE % PER PBR
7.2 5.1 25.3 17.8

※想定価格を基準に計算。成長率は「売上高」の前年比。
ROEは21.3Qまでの決算値で算出。

aaa

初値予想と結果 

初値予想
(想定価格比)
3,000円
+1,870円 / +165.5%
想定価格 1,130円
仮条件 1,130円 ~ 1,230円
公開価格 1,230円
初値
(公開価格比)
2,851円
+1,621円 / +131.8%

AIの予測値(参考) 

過去の類似案件 

銘柄名 騰落率 % 供給額 成長率 % ROE %
コラボス 137.6% 6.8 8.6% 18.0%

関連記事

IPOセカンダリー記録

Total損益(税引前) +4,811円
勝敗 12勝 6敗 2分
平均リターン +9.4%
平均保有日数 3.5日
銘柄数 10銘柄

※各銘柄への投資を一律1株として計算。

投資記録

10/12
勝ち サンアスタリ +600円(収益率+22.6%
10/12
引分 まぐまぐ -5円(収益率-0.1%
10/8
負け rakumo -100円(収益率-2.6%
10/8
負け タスキ -395円(収益率-7.6%
10/6
勝ち インタファク +610円(収益率+12.0%
9/29
勝ち まぐまぐ +1,000円(収益率+32.8%
9/17
勝ち インタファク +270円(収益率+4.7%
9/2
勝ち ューラル +10円(収益率+0.1%
9/2
勝ち サンアスタリ +1,350円(収益率+54.0%
9/1
負け インタファク -20円(収益率-0.3%
8/28
負け インタファク -40円(収益率-0.7%
8/27
勝ち Speee +90円(収益率+1.5%
8/27
勝ち 日本情報C +533円(収益率+24.2%
8/20
勝ち Bエンジニア +587円(収益率+28.1%
8/18
引分 サンアスタリ +6円(収益率+0.3%
8/13
負け モダリス -120円(収益率-4.6%
8/7
勝ち サンアスタリ +343円(収益率+22.1%
7/29
勝ち Speee +50円(収益率+1.3%
7/16
負け Bエンジニア -378円(収益率-13.3%
7/10
勝ち Bエンジニア +420円(収益率+14.0%

※日付はポジションを解消した日。

最新IPO情報

  1.  デリバリーコンサルティング(9240)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、デリバリー…
  2.  AIメカテック(6227)の東証2部への新規上場が承認されました。ここでは、AIメカテックのIPO…
  3.  ブレインズテクノロジー(4075)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ブレインズテク…
  4.  プラスアルファ・コンサルティング(4071)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、プラ…
  5.  Waqoo(4937)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、WaqooのIPOに関する…
  6.  BlueMeme(4069)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、BlueMemeのI…

証券会社紹介

  1. 2021/3/10

    SBI証券
    1SBI証券 ▌IPOを始めるなら必須の証券会社  口座数500万口座を超えるネット…
  2. 2マネックス証券 ▌IPOの取扱数はトップクラス  口座数190万口座のネット証券の…
  3. 2021/3/10

    SMBC日興証券
    3SMBC日興証券 ▌IPOの当選狙うなら外せない証券会社  口座数350万口座を超…
  4. 2021/3/10

    楽天証券
    4楽天証券 ▌人気のネット証券でIPOを狙う  口座数500万口座を超える、今一番勢…
  5. 5岡三オンライン証券 ▌穴場ネット証券からIPOを狙う  老舗岡三グループのネット専…
  6. 2021/3/10

    大和証券
    6大和証券 ▌安心の総合証券からIPOを狙う  口座数330万口座を超える、大手総合…
  7. 2021/3/10

    野村證券
    7野村證券 ▌業界トップの総合証券でIPOを狙う  口座数530万口座を超える、証券…

IPOセカンダリー投資

  1. 人気IPO株の初値買いはあり?   ここ数年のIPO市場を最も賑わせているのは、『AI(エ…
  2.  IPO株を初値で買おうとする場合に、一番最初に悩むのが、果たして初値が大きく上昇したIPO株は買う…
  3.  IPO投資がしたくても抽選に当たらずになかなかできない、セカンダリーでIPO株を買っても値動きが大…
  4.  ペイロール(4489)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ペイロールのIPOに関する…
  5.  rakumoが9月28日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日…
  6.  まぐまぐが9月24日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日記を…

アーカイブ

ページ上部へ戻る