IPO初値予想:紀文食品(2933)

 紀文食品(2933)の東証1部への新規上場が承認されました。ここでは、紀文食品のIPOに関する基本情報から投資分析AIによる初値予測など、詳細なデータをどこよりも早く公開します!!

1企業の基本情報

企業概要 

会社名 紀文食品(2933)
所在地 東京都中央区銀座五丁目15番1号
従業員数 2,695人
事業概要 水産練り製品類、惣菜類、水産珍味類等の食品製造販売及び仕入販売

【企業サイト】

Screenshot of www.kibun.co.jp

事業メモ
 国内では水産練り製品、惣菜、水産珍味類等の食品の製造販売及び水産練り製品の原材料となるすり身及び水産練り製品等の水産品、農畜産品の輸出入と国内仕入販売を行う。主な製品は、蒲鉾、カニ風味かまぼこ、竹輪、はんぺん、伊達巻、さつま揚げ等。

財務データ 

業績の推移
(百万円) 2016/3 2017/3 2018/3 2019/3 2020/3
売上高 56,844 45,897 46,318 103,238 102,253
経常利益 1,968 1,947 1,950 2,055 2,308
当期利益 122 △9,954 2,022 474 983
純資産額 13,238 3,179 5,067 5,532 3,604

※2019年3月期から連結決算。

 

株主の状況 

株主名 持株比率 ロックアップ
保芦 將人 25.79% 180日間
㈱紀鳳産業 9.75% 180日間
㈱みずほ銀行 4.74% 180日間
㈱匠屋松兵衛 4.11%  
紀文グループ社員持株会 3.84% 180日間
落合 正行 3.07% 180日間
キッコーマン㈱ 2.96% 180日間
野村ホールディングス㈱ 2.60% 180日間
㈱大和証券グループ本社 2.34% 180日間
みずほキャピタル㈱ 1.93% 90日間or1.5倍

2IPOの基本情報

公開株数 

公募株数 3,000,000株
売出株数(OA含む) 1,765,600株
公開株数合計 4,765,600株

スケジュール 

抽選申込期間 3月24日(水)~3月30日(火)
当選発表日 3月31日(水)
購入申込期間 4月2日(金)~4月7日(水)
上場日 4月13日(火)

※証券会社によってスケジュールが異なることがあります。

幹事証券 

証券会社 割当率 割当株数
みずほ証券(主幹事) 86.09% 4,102,800株
野村證券 5.22% 248,600株
大和証券 5.22% 248,600株
SMBC日興証券 0.87% 41,400株
SBI証券 0.87% 41,400株
極東証券 0.87% 41,400株
エース証券 0.87% 41,400株

Rating
IPOの分析と評価
期待度 評価点
7.5 /15点

※IPO参加目安:4以上「積極参加2~3「参加1「不参加

▌知名度は十分、事業は安定
 水産練り製品などの製造・仕入販売に特段の新規性はないものの、企業としての知名度は高く、注目度はそこそこ。ここ数年は売上はほぼ横ばいだが、利益は増加傾向。今期(21.3)は減収(前年比△1.6%)増益(同107.4%)予想で、成長性は弱いものの業績は安定。

▌初値買いにチャンスあり
 市場への供給額は60億円ほどの中型案件で、ロックアップは厳しめだが、需給はやや緩め。食品関連のIPOはセカンダリーでも十分に収益が見込めるので初値買いのチャンスも。

供給額 成長率 % ROE % PER PBR
62.4 -1.0 27.3 29.6 4.0

※想定価格を基準に計算。成長率は「売上高」の前年比。

aaa

初値予想と結果 

初値予想
(想定価格比)
1,500円
+190円 / +14.5%
想定価格 1,310円
仮条件 1,160円 ~ 1,160円
公開価格 1,160円
初値
(公開価格比)
1,271円
+111円 / +9.6%

AIの予測値(参考) 

過去の類似案件 

銘柄名 騰落率 % 供給額 成長率 % ROE %
STIフードホ 9.5% 26.8 15.7% 23.3%
やまみ 3.6% 20.8 17.2% 20.5%
ヨシムラ・フード 50.0% 2.9 7.4% 9.9%
大冷 -6.7% 30.5 1.2% 22.1%

関連記事

IPOセカンダリー記録

Total損益(税引前) +4,811円
勝敗 12勝 6敗 2分
平均リターン +9.4%
平均保有日数 3.5日
銘柄数 10銘柄

※各銘柄への投資を一律1株として計算。

投資記録

10/12
勝ち サンアスタリ +600円(収益率+22.6%
10/12
引分 まぐまぐ -5円(収益率-0.1%
10/8
負け rakumo -100円(収益率-2.6%
10/8
負け タスキ -395円(収益率-7.6%
10/6
勝ち インタファク +610円(収益率+12.0%
9/29
勝ち まぐまぐ +1,000円(収益率+32.8%
9/17
勝ち インタファク +270円(収益率+4.7%
9/2
勝ち ューラル +10円(収益率+0.1%
9/2
勝ち サンアスタリ +1,350円(収益率+54.0%
9/1
負け インタファク -20円(収益率-0.3%
8/28
負け インタファク -40円(収益率-0.7%
8/27
勝ち Speee +90円(収益率+1.5%
8/27
勝ち 日本情報C +533円(収益率+24.2%
8/20
勝ち Bエンジニア +587円(収益率+28.1%
8/18
引分 サンアスタリ +6円(収益率+0.3%
8/13
負け モダリス -120円(収益率-4.6%
8/7
勝ち サンアスタリ +343円(収益率+22.1%
7/29
勝ち Speee +50円(収益率+1.3%
7/16
負け Bエンジニア -378円(収益率-13.3%
7/10
勝ち Bエンジニア +420円(収益率+14.0%

※日付はポジションを解消した日。

最新IPO情報

  1.  デリバリーコンサルティング(9240)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、デリバリー…
  2.  AIメカテック(6227)の東証2部への新規上場が承認されました。ここでは、AIメカテックのIPO…
  3.  ブレインズテクノロジー(4075)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ブレインズテク…
  4.  プラスアルファ・コンサルティング(4071)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、プラ…
  5.  Waqoo(4937)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、WaqooのIPOに関する…
  6.  BlueMeme(4069)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、BlueMemeのI…

証券会社紹介

  1. 2021/3/10

    SBI証券
    1SBI証券 ▌IPOを始めるなら必須の証券会社  口座数500万口座を超えるネット…
  2. 2マネックス証券 ▌IPOの取扱数はトップクラス  口座数190万口座のネット証券の…
  3. 2021/3/10

    SMBC日興証券
    3SMBC日興証券 ▌IPOの当選狙うなら外せない証券会社  口座数350万口座を超…
  4. 2021/3/10

    楽天証券
    4楽天証券 ▌人気のネット証券でIPOを狙う  口座数500万口座を超える、今一番勢…
  5. 5岡三オンライン証券 ▌穴場ネット証券からIPOを狙う  老舗岡三グループのネット専…
  6. 2021/3/10

    大和証券
    6大和証券 ▌安心の総合証券からIPOを狙う  口座数330万口座を超える、大手総合…
  7. 2021/3/10

    野村證券
    7野村證券 ▌業界トップの総合証券でIPOを狙う  口座数530万口座を超える、証券…

IPOセカンダリー投資

  1. 人気IPO株の初値買いはあり?   ここ数年のIPO市場を最も賑わせているのは、『AI(エ…
  2.  IPO株を初値で買おうとする場合に、一番最初に悩むのが、果たして初値が大きく上昇したIPO株は買う…
  3.  IPO投資がしたくても抽選に当たらずになかなかできない、セカンダリーでIPO株を買っても値動きが大…
  4.  ペイロール(4489)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ペイロールのIPOに関する…
  5.  rakumoが9月28日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日…
  6.  まぐまぐが9月24日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日記を…

アーカイブ

ページ上部へ戻る