IPO初値予想:シキノハイテック(6614)

 シキノハイテック(6614)のジャスダックへの新規上場が承認されました。ここでは、シキノハイテックのIPOに関する基本情報から投資分析AIによる初値予測など、詳細なデータをどこよりも早く公開します!!

1企業の基本情報

企業概要 

会社名 シキノハイテック(6614)
所在地 富山県魚津市吉島829番地
従業員数 340人
事業概要 半導体検査装置の開発・製造、LSIの設計及びIPコアの開発、カメラモジュール及び画像処理システムの開発・製造

【企業サイト】

Screenshot of shikino.co.jp

事業メモ
 半導体に関連する事業分野で設計・生産・販売・サービス活動を展開し、電子システム事業では、半導体製造工場で使用される検査関連機器、マイクロエレクトロニクス事業では、半導体のLSI設計、製品開発事業では、産業用組込カメラ、画像処理カメラやシステムなどの製品を取扱う。

財務データ 

業績の推移
(百万円) 2016/3 2017/3 2018/3 2019/3 2020/3
売上高 4,073 4,952 5,272 4,678 4,532
経常利益 18 253 402 170 235
当期利益 △121 △529 528 121 114
純資産額 426 △137 454 558 677

※連結財務諸表なし。

 

株主の状況 

株主名 持株比率 ロックアップ
塚田 隆 12.76% 180日間
シキノハイテック従業員持株会 10.80% 180日間
浜田 満広 6.83% 180日間
名古屋中小企業投資育成(株) 6.57% 180日間
ほくほくキャピタル(株) 4.58% 180日間
岸 和彦 4.55% 180日間
宮本 和子 4.49% 180日間
志貴野メッキ(株) 4.46% 180日間
広田 文男 3.56% 180日間
宮本 幸男 3.53% 180日間

2IPOの基本情報

公開株数 

公募株数 1,150,000株
売出株数(OA含む) 257,000株
公開株数合計 1,407,000株

スケジュール 

抽選申込期間 3月8日(月)~3月12日(金)
当選発表日 3月15日(月)
購入申込期間 3月16日(火)~3月19日(金)
上場日 3月24日(水)

※証券会社によってスケジュールが異なることがあります。

幹事証券 

証券会社 割当率 割当株数
みずほ証券(主幹事) 91.28% 1,284,300株
野村證券 3.93% 55,300株
大和証券 2.18% 30,700株
SMBC日興証券 1.31% 18,400株
SBI証券 1.04% 14,700株
マネックス証券 0.26% 3,600株

Rating
IPOの分析と評価
期待度 評価点
8.5 /15点

※IPO参加目安:4以上「積極参加2~3「参加1「不参加

▌組込カメラ事業が成長のカギ
 半導体装置の製造・販売事業はIPOでは地味な印象で、注目度は低い。ここ数年は売上はやや頭打ちの感が強く、今期(21.3)も減益見込みで、売上と利益ともに成長の余地は少ない。成長分野である組込カメラ事業が今後の成長のカギ

▌需給は良好、価格は割安
 市場への供給額は10億円未満と小さめの案件で、ロックアップも厳しく供給がかなり絞れているので、需給面から初値上昇に期待。想定価格は390円と低めに設定されており、かなり割安な水準のため、買いが集まりやすい。

供給額 成長率 % ROE % PER PBR
5.5 -3.1 16.8 14.2 1.5

※想定価格を基準に計算。成長率は「売上高」の前年比。

aaa

初値予想と結果 

初値予想
(想定価格比)
750円
+360円 / +92.3%
想定価格 390円
仮条件 360円 ~ 390円
公開価格 390円
初値
(公開価格比)
1,221円
+831円 / +213.1%

AIの予測値(参考) 

過去の類似案件 

銘柄名 騰落率 % 供給額 成長率 % ROE %
エブレン 270.4% 3.3 -8.2% 9.0%
 HPCシステムズ -6.0% 61.7 3.9% 22.8%
ヴィスコ・テクノロジーズ 204.9% 11.0 11.6% 18.1%
テックポイント・インク 64.9% 11.4 34.1% 26.3%

関連記事

IPOセカンダリー記録

Total損益(税引前) +4,811円
勝敗 12勝 6敗 2分
平均リターン +9.4%
平均保有日数 3.5日
銘柄数 10銘柄

※各銘柄への投資を一律1株として計算。

投資記録

10/12
勝ち サンアスタリ +600円(収益率+22.6%
10/12
引分 まぐまぐ -5円(収益率-0.1%
10/8
負け rakumo -100円(収益率-2.6%
10/8
負け タスキ -395円(収益率-7.6%
10/6
勝ち インタファク +610円(収益率+12.0%
9/29
勝ち まぐまぐ +1,000円(収益率+32.8%
9/17
勝ち インタファク +270円(収益率+4.7%
9/2
勝ち ューラル +10円(収益率+0.1%
9/2
勝ち サンアスタリ +1,350円(収益率+54.0%
9/1
負け インタファク -20円(収益率-0.3%
8/28
負け インタファク -40円(収益率-0.7%
8/27
勝ち Speee +90円(収益率+1.5%
8/27
勝ち 日本情報C +533円(収益率+24.2%
8/20
勝ち Bエンジニア +587円(収益率+28.1%
8/18
引分 サンアスタリ +6円(収益率+0.3%
8/13
負け モダリス -120円(収益率-4.6%
8/7
勝ち サンアスタリ +343円(収益率+22.1%
7/29
勝ち Speee +50円(収益率+1.3%
7/16
負け Bエンジニア -378円(収益率-13.3%
7/10
勝ち Bエンジニア +420円(収益率+14.0%

※日付はポジションを解消した日。

最新IPO情報

  1.  サーキュレーション(7379)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、サーキュレーション…
  2.  オムニ・プラス・システム・リミテッド(7699)のマザーズ(外国株)への新規上場が承認されました。…
  3.  コンフィデンス(7374)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、コンフィデンスのIPO…
  4.  日本電解(5759)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、日本電解のIPOに関する基本…
  5.  ランドネット(2991)のジャスダックへの新規上場が承認されました。ここでは、ランドネットのIPO…
  6.  ステムセル研究所(7096)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ステムセル研究所のI…

証券会社紹介

  1. 2021/3/10

    SBI証券
    1SBI証券 ▌IPOを始めるなら必須の証券会社  口座数500万口座を超えるネット…
  2. 2マネックス証券 ▌IPOの取扱数はトップクラス  口座数190万口座のネット証券の…
  3. 2021/3/10

    SMBC日興証券
    3SMBC日興証券 ▌IPOの当選狙うなら外せない証券会社  口座数350万口座を超…
  4. 2021/3/10

    楽天証券
    4楽天証券 ▌人気のネット証券でIPOを狙う  口座数500万口座を超える、今一番勢…
  5. 5岡三オンライン証券 ▌穴場ネット証券からIPOを狙う  老舗岡三グループのネット専…
  6. 2021/3/10

    大和証券
    6大和証券 ▌安心の総合証券からIPOを狙う  口座数330万口座を超える、大手総合…
  7. 2021/3/10

    野村證券
    7野村證券 ▌業界トップの総合証券でIPOを狙う  口座数530万口座を超える、証券…

IPOセカンダリー投資

  1. 人気IPO株の初値買いはあり?   ここ数年のIPO市場を最も賑わせているのは、『AI(エ…
  2.  IPO株を初値で買おうとする場合に、一番最初に悩むのが、果たして初値が大きく上昇したIPO株は買う…
  3.  IPO投資がしたくても抽選に当たらずになかなかできない、セカンダリーでIPO株を買っても値動きが大…
  4.  ペイロール(4489)のマザーズへの新規上場が承認されました。ここでは、ペイロールのIPOに関する…
  5.  rakumoが9月28日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日…
  6.  まぐまぐが9月24日に東証マザーズに上場しました。ここでは、まぐまぐのセカンダリー投資の実践日記を…

アーカイブ

ページ上部へ戻る